×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ちと反ショートショート−どこからか飛んできてメニューが表示されていな人はここをクリック

幸福の形



男は「す↓。つ↓ほ↓。」とボタンを押し、そのメールを女に送った。

女は頬を紅潮させながら、「う↓。よ↓。」と返信した。

「好きだ。付き合って欲しい。」

「うれしい。喜んで。」



双方の文字変換の少なさに潜む決定的な違和感。

しかし往々にして、幸福の形とは時代とともに変わってゆくものだ。


次の話を読む