×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ちと反ショートショート−どこからか飛んできてメニューが表示されていない人はここをクリック

真実の愛



僕は真実の愛に気づいてしまった。

こんなに近くに最も愛すべき存在があるなんて思ってもみなかった。

こんな愛しい気持ちになれるなんて・・・



街には愛という言葉が散乱しているが、僕のこの思いに比べたら全ては戯曲に過ぎない。

なあそう思うだろ?





そう呟きながら、少年は鏡に映るその姿にうっとりとしていた。



次の話を読む