×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ちと反ショートショート−どこからか飛んできてメニューが表示されていない人はここをクリック

泥棒保護条例



昨年政府が盗みを働くことを認めるという内容の法律を発表した。

何の目的かわからないが、とにかくそのような法律が通ってしまった。

そのためこの国では盗みが合法行為となっている。



あの警官も、八百屋の親父も、そこを歩く小学生も、そして私も・・・今や全ての国民が泥棒である。



この法律の結果、我国では犯罪が激減した。



金が欲しければどこかから奪えばいい。欲しい物があればどこかから奪えばいい。

奪われたら奪い返せばいい。

つまりみんなの持ち物はすべて私の物であり、私のものは全てみんなの物なのだ。



おかげで、人に対して妬みもなければ恨みもない。犯罪なんか犯す気にもならない。



なんて平和な国なんだろう。



次の話を読む