×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ちと反ショートショート−どこからか飛んできてメニューが表示されていない人はここをクリック

戦争の無い世界



得体の知れない奴と出会った。
いきなりだが事実奴は得たいが知れない。

古本屋で買った不思議な本に書いてあることを実行したら奴は現れた。

奴が言うには1つだけ願いを叶えてくれるらしい。



馬鹿げていると思ったが、試しに願いを言ってみよう。



「戦争の無い世界にしてくれ」



私が最も願うことだ。

奴はその言葉を聞くと、コクリとうなずき姿を消した。



戦争が始まったのはそれからすぐのことだった。

世界がこれまで経験したことの無いほど大規模な戦争である。

強国はもちろん、貧しい国も永世中立国も・・・とにかくありとあらゆる国々が次々参戦した。



核兵器が至るところから発射され、次々と国が消滅していく・・・



奴の正体は未だに分からないが、なるほど、この調子だと地球上から戦争がなくなる日は遠くない。



次の話を読む