×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



志村けん、研ナオコと電撃入籍
(吉村新聞 04月01日)
日記を読む(135) | 日記を書く

 バラエティタレントの志村けんさん(53)が、同じくバラエティタレントで歌手・俳優業もこなす研ナオコさん(56)と四月一日付けで入籍することが明らかとなった。 バラエティタレントとしてのユーモアを優先し、この嘘のようなニュースをあえてエイプリルフールに発表することにしたのだという。バラエティ番組での共演を通して知り合い、15年の交際を経たのちの入籍となった。


 志村けんさんといえば、エイプリルフールになると毎年のように「死亡説」が囁かれてきたが、この恒例行事を逆手に取った作戦として、各メディアに衝撃と笑いを届けた。


 今回の入籍に際して急遽開かれた臨時記者会見では、志村さんが「だっふんだ」「アイーン」「そうです、わたすがへんなおじさんです」などの往年のギャグを交え、それに対し「志村うしろうしろー」と研さんが合いの手を入れるなどのシーンが見られ、終始和やかなムードだった。後日正式な記者会見が行われる予定とのこと。 挙式や結婚披露宴は報道陣を交える形で盛大に行われるという。


 また臨時記者会見では二人の入籍を知った著名人からの祝いの言葉が届けられた。
「プチシルマのCMでの楽しそうなお二人の姿が思い出されます。いつまでもお幸せに」と語る山之上権子さん。
「志村さんはあまり女性関係の報道がなされておらず、てっきり結婚はしないのだろうと思っておりました。まさか研ナオコさんと結婚しようとは思いませんでした。お幸せに。」と語る山之上権次さん。
「明日教授に研究を見てもらうにも関わらず、たかがエイプリルフールの嘘一つのためにここまで手をかける吉村さんの頭の加減の悪さには、頭が下がります」と語る山之上権蔵さん。


などと、本当にくだらないことに時間を費やしてしまった。凝り性なのだ。仕方がない。とほほ。




YOSHIMURA ONLINE おすすめサイト
おっかさんも思わずぽっこり (04月01日 04:01)
このサイトの管理人は天才でクールでイケメン (04月01日 04:01)

吉村新聞 (提供元一覧

このニュースの日記を書くことはできせん。
全体公開の日記もニュースにリンク表示されません。
暗所保存かちとした反逆罪じゃのでもご覧ください。